マモル君の成長にあわせてケージをサイズアップ

2017年の1月中旬に生まれ、生後半年となるマモル君。

体重が1キロに近づいて大きくなるにつれ、ケージが段々と手狭に感じてきました。

モルモットの体重推移をネットで探してみてもあまり見かけられないので、マモル君の体重推移をグラフにしてみました。

20170716.jpg

5か月で160g→916gと756gの増加。もうちょいで1キロですが…さて?

本題のケージに戻ります。

これまではサンコーのイージーホームエボ60を利用し、ケージ内寸に合わせて自作した桐スノコに、洗えるペットシーツのポンポリース(M サイズ)を巻いていました。

DSC_0039_R.jpg

CM170419-213509002_R.jpg

最初のうちは良かったのですが、マモル君が成長して大きくなるにつれて黒豆さんの量が増え、掃除の回数を増やしてあげないと、ハウスの外で寛ぐスペースが黒豆さんで占領されてしまうほどになってしまいました。

…考えました。

ケージをサイズアップすればスペースが増えるし、活発なマモル君にとっても、ケージは広い方が動き回れるスペースが広くなって良いのでは?

そこで、掃除のしやすさや、これまでに製作したステージなどを流用できるケージを探し、最終的に同じサンコーのイージーホームエボ80を選択しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イージーホーム エボ 80 ブラック
価格:9999円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)




我が家では、この製品に付属している樹脂スノコを利用せず、ホームセンターで4mm厚のMDFボードを750×420mmにカットしてもらい、洗えるペットシーツのポンポリース(L サイズ)を巻いて、ケージにセットしています。

20170804_220801846_R.jpg

20170804_211507992_R.jpg

20170729_175045261_R.jpg

スノコを利用するとスノコも引き出しトレイも掃除が必要になりますが、この方法ならばポンポリースの上にある黒豆さんと、散らかった牧草を取って洗濯するだけで済むので、非常に楽です。

雰囲気的には以前とほとんど変わりませんし内部の配置を変えていないので、マモル君も受け入れてくれたようです(^ー^)

20170729_231327875_R.jpg

…ケージが大きくなったので、マモル君もケージに合わせて更にサイズアップするかな?

マモル君のこれからの成長が、また楽しみです♪

テーマ : モルモット
ジャンル : ペット

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
しんくの日常の雑記帳です。何気ない事から、技術的な事まで幅広く書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1235位
アクセスランキングを見る>>
SEO ランキング
日常
グルメ
DIY
DTM