ペットシーツを使い捨てタイプから洗濯可能なポンポリースへ変更した

マモル君のケージで使用しているペットシーツを変更しました。

変更した理由は幾つかあります。

1. 吸収力の問題

モルモットはおしっこ(我が家では、その色合いから「豆乳」と呼んでますw)の量が体の大きさに比較して非常に多いです。豆乳は体温調整の役割があるため、暑くなる季節は更に量が増えると思うのですが、ペットシーツの吸収力に物足りなさを感じていました。

2. スノコのメンテナンス性

吸収力の影響でもありますが、桐スノコにシーツを巻いているため、吸収しきれずに漏れるとスノコに染みてしまいます。酢を使って洗えばある程度は落ちますが、毎日洗うのは結構しんどいし、スノコが痛んで衛生状態が悪化するのが心配。スノコがダメになったら作れば良いのですが、手間を考えると長く使えるようにしておきたい所。

3. シーツのコスト

使い捨てタイプは一か月あたり1,000円程度の費用がかかります。年間だと12,000円になるので、意外にかかります。

4. 使用済みシーツというゴミ

毎日シーツを交換する必要があるため、燃えるゴミを大量生産することになってしまいます。


以上は、これまでに使用したシーツ3種類で感じたことで、我が家での感想を書いてみます。

最初に購入したのはこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サノテック うさぎ・小動物用 活性炭消臭シート W28 W28
価格:998円(税込、送料別) (2017/4/23時点)



この手の製品としては珍しく日本製で、吸収力があり、豆乳の匂いも抑えられると思っていたのですが、豆乳噴射からしばらく経ってからシーツを触ってみると、じんわりと湿っており、モルの量には厳しい感じ。足が直接シーツに触れるので、湿った感じが残るのは衛生的にイマイチ。ただし、シーツの防水性が高いし保水力があるため、スノコに染みないしケージ下のトレイへ漏れ落ちないのは良かったです。

次に購入したのはこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルカン MR-821 天然消臭ケージ用シーツ31枚
価格:962円(税込、送料別) (2017/4/23時点)



両面吸収という点に魅かれて試してみました。が、これは表面が吸収しきれない分を、防水シートを回り込んで裏に入った場合に裏面が吸収する、という物なので、シーツを巻きつける桐スノコにも染みてしまいました。このため、毎日スノコを洗って乾かす作業が発生し、時間のロスと、スノコがいつまで使えるかという問題が発生。ただ、プラスノコや金網に巻く分には良い感じですし、豆乳噴射後しばらく経ってから触った時の湿り度は悪くなかったです。

次に、裏面への回り込みを回避しつつコストパフォーマンスを考えて試してみたのがこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【数量限定特価】アイリスオーヤマ 小動物シーツ RN-30 30枚
価格:922円(税込、送料別) (2017/4/23時点)



先の2製品と比較すると薄手でサイズが少し小さく感じます。実際、スノコに巻き付けるのが難しかったですし、防水シートが薄いので引っ張ると簡単に破けてしまいました。スノコに巻いた時の状況は残念ながら表面の湿り度が高いし、スノコの端を回り込んでスノコに染みるし、吸水しきれずにトレイにも漏れるという有様で、我が家の使用状況には合いませんでした。ただし、トレイに敷くのが正しい使い方なので、その場合は問題ありません。

という感じだったので、マモル君の足への影響を考え、当面は湿り度が低い2番目の製品を使用することにしました。


しかし、これでは幾つもある問題を解決できていない…

なんぞ良い物がないのやら?

と調べてみたら、良さそうな物を発見しました。


それが、こちらのポンポリースです。



洗って繰り返し使えるのでゴミは出ないし、かなりの吸収力の様子。

送料無料なので、お試しで1つ買ってみました。

CM170414-222635001_R.jpg

で、使ってみたところ…

非常に良い!!(。>ω<。)ノ

良く吸収するので、豆乳噴射直後に表面を触ってみても、サラッとしています。これには驚き!

マモル君がケージ内の端っこで豆乳を撒いても、裏側に回り込んだシーツがシッカリと吸収してくれています。そして、シーツの端っこまで豆乳が染みていても、スノコには一切染みていません。

つまり…

足にもスノコにも影響しない、繰り返し利用できるからゴミが出ない。

こりゃ完璧だ!!

というわけで、直ぐに追加発注。

CM170419-202558001_R.jpg

運動場で黒豆と豆乳を撒き散らす場所にはベージュのLサイズを。

CM170419-231533001_R.jpg

↑ 運動後に黒豆を清掃した状態で、豆乳が染みている箇所があるのが見て取れます。

ケージ内のスノコには白色のMサイズを。

CM170419-213509002_R.jpg

ケージ内に白色を選択したのは血尿を見分けるためです。洗濯で綺麗に落ちるのかな?という心配をしましたが、驚くほど綺麗に汚れが落ち、元の白色に戻ったので安心しました。

ベージュのSサイズは運動場の別の場所用に、お試しで購入したベージュのMサイズはキャリーケース用としました。


犬用と書いてありましたが、モルモットに最適なのでは?


お試ししてみるならば、1枚でも送料無料になるこちらの店舗がお勧めです。




まとめ買いするならば、本店での購入がお勧めです。


テーマ : モルモット
ジャンル : ペット

お迎えして2ヶ月になるマモル君

先日、変顔写真を初めて撮る事に成功したと思っていたら、イケメンだという事をマモル君も自分で意識しているのか、怒られましたw

ふがふが~( ̄O ̄)

CM170331-174228011_R.jpg


…って、僕イケメンなのに何てトコ撮ってるの!(`ヘ´)

CM170331-180015066_R.jpg

↑ 目がマジなだけでなく、歯をカチカチ鳴らして噛むぞとばかりに身を乗り出して来たので、ソーッと後退してパチリ。写真を撮る事しかしなかったのですが…。


マモル君をお迎えしてから約2ヶ月が経過し、マモル君の表情や声の微妙な違いを、我々が理解してあげられるようになってきたのもあるのか、ここ最近で急速に仲良くなったように感じます。

それにしても、モルモットが気持ちを表現するパターンの豊かさには、本当に驚かされます。ただ、今現在良く分かっていないのが、いつの頃からかグルルルと言いながら身体を擦り付けて来る行動。撫でてあげるとポップコーンジャンプしながら運動場をグルグル走り、またグルルルと言いながら…を繰り返す。遊んでいるのか…いや、発情かな?( ・◇・)?

その動きの一環で胡座に上ってきてはしゃいでみたり。



で、はしゃぎすぎて白いズボンにおしっこをしちゃってごめんなさい、と、しょげているマモル君。

CM170402-224832006_R.jpg

全然怒ってないから大丈夫だよ(゜∇^d)!!

時には胡座の内側でくつろいでみたり。

CM170414-212451006_R.jpg

↑ ここで黒豆と豆乳を巻き散らしてくれる事が多々ありますw


また、ケージ内でビヨーンと伸びて眠る姿を見せてくれるようにもなりました。

ところで、痒がって身体を掻く仕草がここ最近多くなったのが気になり、チモシーの座布団を使うのをやめ、ペットシーツを3種類のどれが良いか試してみたり、チモシーをBOXへ入れるようにしたところ、掻く回数が減って改善傾向ではありましたが、念のため病院へ行ってみたところ、何も異常がなく大丈夫でした。

マモル君にとっては知らない場所で知らない人に触られる診察が怖いのは当然で、先生の手が身体から離れたタイミングを見計らって僕の所へ逃げてきて、腕の中で縮こまってクィクィと鳴いていたのは印象的です。

病院への往復を含めても30分程度と短い時間でしたが、疲れたようなので、帰宅してからソッとしておいた所、一時間ほどでいつものマモル君に戻り、ヤンチャっぷりも元通り。元気よく運動場を駆け回るだけでなく、何故か黒豆の量がいつもより多かったです(笑)

ちなみに、病院へは マルカン 2ドアキャリー うさぎ用 MR-623 を使用しました。




ヤンチャで走るのが好きなマモル君をキャリーケースへ入れるのは難儀しそうだと思ったので、まずはキャリーケースに慣れてもらうため、一週間前から運動場の中に置いて、マモル君が見て齧ってできるようにしてみました。

そして、いざ病院への時、運動場にはチモシーを入れたキャリーケースのみを隠れ場所として置いた状態として、マモル君の意思で運動場へ出てもらったところ、拍子抜けする位にすんなりと自らキャリーケースへ入ってくれましたw

ただ、「キャリケース=怖いところへ行く」というトラウマになって欲しくないので、しばらくは病院の事を思い出させないためにも、帰宅後はマモル君に見えない場所へキャリーケースを隠しました。

マモル君、今日はお疲れ様でした。

CM170415-220558002_R.jpg

テーマ : モルモット
ジャンル : ペット

モルモットのマモル君の疾走動画

運動場の外枠製作がようやく完了し、全景はこのようになりました。

CM170331-184721001_R.jpg

以前の Cage Gateway Version 1.0 から CGW が非常にシンプルになってクッションと枕になり、Version 1.0 の一部パーツが隠れ家へと変貌を遂げています。

また、枠板と角部材のクランプ仮止めから鬼目ナット蝶ボルト止めへの改修も完了し、内側に不自然な物を見せる事がなくなり(時々マモル君がクランプに興味を示して見上げていましたw)、外への出っ張りが少なくなったので足をぶつけて痛い思いをする恐れもなくなりました。大勢の人が来た時にリビングスペースを使う事ができるよう、もちろん取り外し分解が可能となっています。

CM170331-184939002_R.jpg

そんな運動場とケージへの行き来を覚えたマモル君は、ダッシュで出入りする楽しさを覚えたようです。飼い始めた当初は「モルモットはノンビリしている」と思っていたので、ウサギ並みかそれ以上の速さで走るのを初めて目の当たりにした時は、正直驚きましたw



マモル君は非常にやんちゃな甘えん坊で、胡坐の上でもポップコーンジャンプをして顔が足の間に挟まってもポップコーンジャンプを続ける非常に面白い子です♪(*´▽`*)


テーマ : モルモット
ジャンル : ペット

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
しんくの日常の雑記帳です。何気ない事から、技術的な事まで幅広く書いていきます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1235位
アクセスランキングを見る>>
SEO ランキング
日常
グルメ
DIY
DTM