Vista DIMENSION 9200 とお別れして Win10 + GeForce GTX 750Ti の DELL XPS8910 へ

2009年に購入した Vista マシンが、今年の夏頃から Windows Update に丸一日以上費やすという状態に陥り、仕事に支障を来すようになっていました。

そもそも Vista のサポート期限が迫ってきている事だし、新しいパソコンに乗り換えて快適な環境へと早目に移行してしまおうと考え、Win10 64bit のデスクトップを12月3日に注文しました。

ま、前と同じく DELL ですが。

注文から届くまで丁度2週間後の17日に届いたのですが、PC スペースには Vista マシンがまだ鎮座したままなので、いったん足元に設置し、デュアルディスプレイの RGB 側端子へ DVI-I から変換をかまして接続、初期起動してちょいちょいと設定を行った後、Vista と LAN を組んでデータのお引越し。

それと並行して、各種アプリケーションのインストールやら設定やら。

随分と昔に購入した DAW ソフトである SONAR 6 (当時9万円位した)を Win10 64bit に 32bit 版としてインストール(プラグインが 64bit 版は少ない)してみたら正常に動く事を確認。余計な出費を避けたかったので、非常に助かりました。

Vista からデータの引っ越しが終わったのを確認した後、Vista を解体。

DSC_0015_R.jpg

Vista で組んでいた RAID 1 のセカンダリHDD を Win10 へと移植。

DSC_0017_R.jpg

この辺りの作業は毎度おなじみ。

Vista マシンは Linux 化&Oracle マシン化するつもりだったのですが、よく見るとコンデンサが既に液漏れした形跡あり。まだ生きている間に予防交換しておくかなぁ。(しかし、電源を落とした時点で死亡していた事が後ほど判明する)

DSC_0016_R.jpg

セカンダリHDD を組み込んだ Win 10 を起動…あれ? BIOS の設定画面では RAID の設定を何もできない?と首をかしげる。

アプリケーションで設定するのかな?と思いつつ、Windows を起動し、インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジーを起動してみると、その様子。組み込んだセカンダリHDD が、前の Vista の RAID 1 の Array のままになっている事に気付いたので設定を削除し、改めて Win 10 上 RAID 1 の Volume を作成。1 TB の HDD なので、初期ミラーリングに約10時間ほどかかります。


ところで、使い勝手を酷評されていた光学ドライブの向きが縦から水平に変わったんだなー、と感心していたのですが、使い始めて早々に大問題が発生しました。

Office や SONAR 6 などの光学メディアは問題なく認識してインストールできたのですが、某釣り雑誌付録の DVD を光学ドライブにセットしたところ、回転と共にシャリシャリと嫌な音を立てるだけでなく回転速度が一定せず、挙句の果てに「このメディアは空です」と表示されてしまいました。

嫌な予感がしつつ取り出して裏面を見ると回転方向に沿った傷が幾つも付いており、他のドライブでも認識できなくなっていました…。

DSC_0020_R.jpg

メディアそのものの出来の良し悪しが影響したのだと思いますが、かなり怖い。正直に言うと、純正の内蔵光学ドライブを使いたくなりました。薄型で特殊な形状なドライブなのも一因だと思うので、クレームを付けてパーツ交換しても良い結果にならないだろうなぁ…。

光学ドライブはさておき、XPS8910 は非常に静音、コンパクトかつ軽量で、Vista で使っていた DIMENSION 9200 と比較すると断然静かで、二回りほど小さく、体感で4割ほど軽い気がします。DIMENSION 9200 が重すぎるって話もありますが。

さて、その Vista だった DIMENSION 9200 ですが、セカンダリ HDD を引っこ抜いた後で電源を投入したところ、HDD が回転を始めた後にハードウェア故障を意味する組み合わせでランプが点灯したまま、うんともすんとも言わなくなりました。

HDD を抜いた影響なのか?と疑って元に戻してもダメ。

どうやら電源を完全に落としたのがきっかけで逝ってしまったようです…。

…いっそ、コンデンサを交換してみようかとも思ったのですが、それだけで治るかも分からないし、面倒になってきたのでヤメ。

他の PC へ流用できるパーツを外して、本体はリサイクルへ出すことにしました。

DSC_0018_R.jpg

そこで思いついたのですが、XPS 8910 光学ドライブの対処策として、Vista マシンに使っていた内蔵光学ドライブを USB 接続するケーブル(↓これ)を使って運用する事にしました。



DSC_0019_R.jpg

かなりカッコ悪いですがw

これならば、もっと拡張性があるタワーの方が良かったかも。

拡張性という点について言うと、選択したグラボの性能が、自分には十分すぎるパワーです。

デュアルディスプレイ環境を構築していますが、ワイドディスプレイでオンデマンド映画を見つつ、もう片方のディスプレイで仕事やネットサーフィンをしていても非常に快適。

3D ゲームとかしないしなぁ…正直、パワーを完全に持て余していると思います。


リサイクルの話に戻すと、XPS 8910 付属のキーボードが薄っぺらくてストロークがなく、タッチ感覚が非常に悪いので、DIMENSION 9200 のキーボードをそのまま利用しています。XPS 8910 標準のキーボードは、捨ててしまいたい位最悪ですわw (全然関係ないですが、SHARP X68000 のキーボードは最高でした)

DIMENSION 9200 は 2007年6月に稼働を開始したマシンだったので 9年6か月の間、良く頑張って仕事してくれました。思い返せば、coLinux を突っ込んだら動かなくなって泡を食った事や、HDD が1年で2回クラッシュしたという事もあった…(それをきっかけに RAID 1 を組むようになった)

XPS 8910 も仕事に頑張って付き合ってくれる事を願っております!

テーマ : パソコン
ジャンル : コンピュータ

ネット注文品が配送中に行方不明?→業者の対応に感謝

ここ数年の恒例で、甥姪へのクリスマスプレゼントに活き毛ガニを北海道の業者へ注文したのですが、発送直後にまさかの行方不明になりました。

その経緯と、業者の対応は以下のとおりです。

まず、23日(金)の午前中着で注文し、22日(木)の午前中に業者が発送手続きを行い、11時頃に運輸会社HPで伝票番号の問い合わせが可能となりました。

その様子を確認し、無事に届きそうだと思っていたところ、23日(金)の午後に姉から「まだ届いていなんだけど」という連絡があり、運輸会社HPで配送状況を確認したところ、新千歳空港隣接のセンター預かりのまま。

そう言えば…北海道は22日(木)から大雪に見舞われており、空の便は欠航続きになっています。

ホッカイドウニュース:クリスマス前に北海道大荒れ 新千歳空港は滑走路閉鎖 欠航相次ぎ出発ロビー大混雑

欠航の影響で留まってしまっているのだとすれば、致し方ない。飛行機が飛ばないのではどうしようもない。

賞味期限内に届くか怪しいが待つしかないと思った翌24日(土)、飛行機の運航が再開されていたので夕方に配送状況を確認してみたところ、まだ新千歳空港から動いていない?

流石にこれはおかしいと思い、運輸会社のセンターへ直接電話して問い合わせ。

すると…

運送会社「すでにセンターを通過しており、今日の便で運送されていると思いますので、明日(25日)の配送になるかと思います」

しかし、それでは賞味期限が切れているので、届いても意味がない。

運送会社「約款にて悪天候による遅延での保障はしない事になっていますし、荷受け時に悪天候で遅延する事を伝えています」

自分が発送した荷物ではないので、そんな説明は受けていない。運送会社が保障対応をしないというのであれば、業者へ問い合わせしてみるか…。

HPで確認すると、発送後の悪天候で配送が遅延した場合は保障対象外になる様子だが、荷預けの時点で遅延を伝えられていたのであれば、その限りではなさそうだ。そこで電話連絡をしようとしたが繋がらなかったのでネットで問い合わせたところ、折り返しの電話をいただいた。

業者「疑問に思ってお調べしたところ、荷物の所在が分からずに行方不明になっているようです」

なにーーーーーーーーーーーーー!?

業者「同じタイミングで発送した品は他の配送先には届いており、〇〇様宛の品だけが届いていない状況です」

なんでやねん…

業者「未だに航空輸送されていないようです」

あれ?運送会社へ電話した時に聞いた話と違うな…

業者「どのコンテナにあるかも分からず、クールの詰め替えを行っていないそうなので、-10度程度の温度のために冷凍状態になっていると思います」

もはや活き毛ガニではなく逝き毛ガニ…というか、どうすれば?

業者「運送業者の手違いでご迷惑をおかけしましたので、所在が分かり次第、再配送させていただきます」

…なんと!!

そして、24日(土)に羽田で荷物が見つかって25日(日)午前に配送先へ届いたらしいものの、日曜日は業者が休業日なのでネットで連絡。にも関わらず1時間もせずに対応していただき、代替品が本日届きました。(昨日は不在で受け取れなかったようで、在宅だったら昨日に届いていたようです)

早速賞味したようで、美味しい美味しい♪と喜んでいたそうです。

クリスマスプレゼントには間に合いませんでしたが、業者の丁寧かつ素晴らしい対応に感謝!

今回、注文をした商品は↓こちらになります。



毛ガニは美味しいからなぁ~…自分宅用にも注文しようかなw

これにて一件落着。

テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

食器棚の丁番が破壊…その原因に唖然

ある日の事。

この写真の奥に写っている食器棚の右扉の調子が急に悪化して、キチンと閉まらなくなりました。

DSCF1538s.jpg

おかしいな、と見た所…

DSC_0007s.jpg

丁番の一部が割れており、扉が外れた状態となってしまっています。

…ん?何かおかしい…

DSC_0009s.jpg

良く見ると…

金具を止めるべきネジの穴が2つも無いじゃん!!\(◎o◎)/!

DSC_0008s.jpg

これでは応力が異常に集中し、開閉の繰り返しで疲労破壊するのも当然ですわな…。

購入した時から右扉の動きに違和感があったので、確認しておけば良かった…。

検査済みを表す印が引出の中にあるのですが、見事なまでに見落としてますよね、これ(ーー;)

金具に非があるのではなく、食器棚メーカーの完全な落ち度ですが、どこだか分からんので自分で対処します。

さて、壊れてしまった金具の表にはNOEMA と書いてあり、取り外して確認してみた所、MURAKOSHI MD30-301、MD30-5B MADE IN JAPAN と書いてありますが、調べた所すでに廃番となっており同等品も無い様子。

DSC_0010s.jpg

とりあえずの対応として、扉の中央部にある丁番を上部へ移植。

DSC_0011s.jpg

しかし、長持ちしないかもなので、またダメになったら、上下共に↓のスライド丁番に替えようと思っています。


テーマ : DIY
ジャンル : 趣味・実用

XPERIA XZ への機種変更後アレコレ

スマホを docomo の XEPRIA XZ に機種変更して2週間ほど経過したので、購入後に行った事のアレコレを書いてみます。

自分は、趣味の釣りで取った獲物の写真をスマホで撮影するのですが、この XPERIA XZ は真っ暗闇でも綺麗に写真が取れるのが良いですね。

さて、購入後に行った最初の仕事は本体の保護です。

自分は本体のメタルっぽさを重視し、ELECOM で前背面を覆う事にしました。

DSC_0152s.jpg

透明なケースが本体のカラーを魅せてくれます。このケースは結構軽いのですが硬度が 3H あるためか、今の所まったく傷が付いていません。ケースその物が薄いので、本体サイズからの変化を感じないのも良いですね。

DSCF2139s.jpg

前面は超硬度 9H で光沢がある GLASS かつ前面パネルの 3D 形状にピッタリと合うように設計されており、背面カバーとも干渉せずにピッタリとしています。

DSCF2138s.jpg

その前面フィルムの貼り付けは非常に簡単で、まったく気泡が入らずにできました。スマホ本体に貼りついていた前面保護フィルムをはがして直ぐに ELECOM の保護フィルムを貼り付けた事もあり、ホコリもゼロです。

DSCF2136s.jpg

ちなみに、同じ日に嫁が XPERIA X Compact へ機種変更し、自分とまったく同じ ELECOM の組み合わせで保護しましたが、こちらも簡単に綺麗な出来栄えになっています。

さて、この XPERIA XZ / X Compact は共に充電・通信用の端子が USB-C になっています。

DSCF2137s.jpg

今までのスマホは micro-B 端子だったので、充電器を流用できません。

そこで変換コネクタを導入することにしましたが、XPERIA XZ で Quick Charge 3.0 機能を利用しないのは非常に勿体ないので、自宅では純正品のアダプター06を使用し、変換コネクタを車載、モバイルバッテリー、非常時用として使うようにしました。

まずはモバイルバッテリーでの動作を確認してみます。

DSCF1477s.jpg

問題なく充電できました。これならば車載ナビからの充電も問題ないでしょう。

DSCF1476s_201611261818338ee.jpg

非常時用のソーラー充電型ランタンからも問題なく充電できました。

DSCF1480s.jpg

このソーラーランタンは東日本大震災を切っ掛けで購入した物で、ソーラーパネルで充電する LED ライトだけでなく、天辺に方位磁石、多様な携帯・スマホを充電できるようにアダプターが付属しており、上記の写真では付属の micro-B アダプターから変換して接続しています。

現在販売しているモデルだとライトニングアダプターも付属しているみたいです。




↓ 使用しているモバイルバッテリーです。





↓ メール便100円でした。


テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
しんくの日常の雑記帳です。何気ない事から、技術的な事まで幅広く書いていきます。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1235位
アクセスランキングを見る>>
SEO ランキング
日常
グルメ
DIY
DTM