伊勢志摩旅行~浦村牡蠣・へんば餅

今日は伊勢志摩旅行の最終日でして、この後は嫁の実家へと向かいます。

事前に、義父への伊勢志摩土産を検討していた際、例年は11月2週目位からが牡蠣のシーズンらしいのですが、今年は早くシーズンインしているという情報をキャッチしていたので、義父は牡蠣が好きだしベストチョイスと考えていたので、養殖業者から直接購入すべく、浦村へと向かいます。

1軒目に訪れた所は食べ放題だけで販売が無いとの事で、他に回り、すぐ近くのスギムラ水産に入ると、人当りの良いお母さんがいらっしゃいました。

平日のお昼時なのですがお客さんが居ないので色々とお話しを伺うと、今年は成長が良くて大きいのだとか。

購入に来たのですが、折角なのでその場で生牡蠣を頂きます♪

DSC_2024.jpg

めっちゃ美味しい♪───O(≧∇≦)O────♪

お土産の数が20個で足りるかと心配してしまう程ですw

お母さんに牡蠣を発泡スチロールの箱に保冷剤と一緒に詰めていただき、焼津へと向かいます。


もう一つ、伊勢志摩のお土産に「へんば餅」を買って行きたいと考えていました。

伊勢志摩のお土産で有名なのは「赤福」ですが、「へんば餅」は賞味期限が翌日という代物で、現地以外での購入が絶望的に不可能です。

そこで、餃子店と同じ名前の伊勢志摩みやげセンターなる所へと行ってみたのですが…へんば餅がありません。それ所か赤福すらない。

こうなったら意地でも買ってやるゾ!と決意してへんば餅本店へと向かい、無事に購入できました。その証明写真ですw

DSC_2033.jpg

DSC_2027.jpg

肝心の御味はと言うと…

ベロンベロンに酔っ払いながら「口に合わない」と言いながら2つも食べていたそうです ← 磯自慢を飲み過ぎて覚えていないw

翌朝にも食べてみましたが、まぁまぁ美味しいけど赤福の方が好き、といった所でした。ちなみに嫁は赤福より好きと言っていましたw


話が前後しますが、浦村牡蠣は卓上コンロで焼いていただきました。

DSC_2025.jpg

生牡蠣よりも焼き牡蠣の方が味が濃縮されて好きです♪

美味しかったー♪


もう一つ、宿の朝市で購入したスルメイカの干物(かなり大きかったので半身だけ)を卓上コンロで炙ってマヨネーズでいただきました、こちらも絶品♪

DSC_2026.jpg


「自分にとって旅のメインは飲食だ」と改めて思った旅行でした♪

テーマ : うまいもの
ジャンル : 旅行

伊勢志摩旅行~伊勢神宮のお膝元 鳥羽 胡蝶蘭

ほぼ予定通りの時間に宿へ到着。

道路から右折して敷地に入るや否や、エントランスから2人のホテルマンが飛び出して来て車を誘導してくれました。車を停めて最低限の荷物を下ろし、キーを預けて中へと入るとお香の良い匂いが漂っています。

チェックイン受付を行いながら、ロビーにてお抹茶とお菓子を頂きました。

DSC_2016s.jpg

この後、部屋へと案内をしていただきながら館内の説明、部屋に入ってからも説明を受けました。この説明は丁寧過ぎるほどですが、若干驚いたのは、そのタイミングで夕食時の飲み物の注文を聞かれた事です。注文から出すまでに時間がかかるので、というのがその理由でした。宿泊した日は平日だったのですが、ご年配の方々が同窓会で宿泊されていて満室との話だったので、おそらく宴会場の対応があるためでしょう。

なお、部屋にプラズマ空気清浄器が置いてありました。予約時に禁煙の部屋があれば禁煙でとお願いしたところ、禁煙の部屋はないと聞いていましたが、良い対応ですね。広い部屋でしたがまったく煙草の香りはしなかったです。

一息ついた所で釣りに向かいます。その内容については別ブログ「三重はメバルが良く釣れる?」にアップしてあります。

予定よりも遅く釣りから戻ったので風呂へ行く時間がなく、夕飯の時間に。

まずはお品書きから。創作会席「心静香」と書かれています。

DSCF1344s.jpg

食前酒 オリジナルグラスワイン…撮り忘れ。

前菜 旬菜の銘々盛り。

DSCF1339s.jpg

造里 海の幸 パレット盛り。実質3品です。

DSCF1338s.jpg

造里 伊勢海老造り。二人で一匹です。

DSCF1340s.jpg
DSCF1345s.jpg

台物 鮑バター焼。一人分は半身です。

DSCF1343s.jpg
DSCF1342s.jpg

温物 パイ包み焼 シチュー風味。ロシアの壺焼きですね。

DSCF1347s.jpg
DSCF1348s.jpg

焼物 鰆のマリネ焼き。

DSCF1346s.jpg

洋菜 ローストビーフの香草巻。

DSCF1341s.jpg

食事 彩り(旬菜)釜めし。

DSCF1353s.jpg
DSCF1349s.jpg

香物 三種盛。

DSCF1351s.jpg

汁物 赤味噌仕立て。

DSCF1350s.jpg

水物 気まぐれデザート。

DSCF1352s.jpg

創意工夫を感じる料理と器の数々で、それぞれそれなりに美味しいのですが物足りなさを感じる程ボリュームが少なく、量が多い釜飯で一気に満腹感を得ようとするバランスの悪さは否めず、食事における満足度が先日の宿よりも低いです。

料金はこの宿の方が高いのですが、無駄に広い部屋代がその多くを占め、食材に多くを割いていないのかな?

この後、お風呂へ行ってみました。

風呂は夜間に女性が露天風呂を利用できるようになっており、入れ替え制で朝に男性が露天風呂を利用できるようになっています。その理由は…上からも外からも丸見えだからですね。ただし、湯あみ衣があったそうです。

お湯は温泉らしさを感じる肌触りで、非常に熱めです。お湯の雰囲気は良いですね。

明けて翌朝、ダイニングでの食事となります。

お弁当箱のような入れ物の上に、お品書きが乗せてあります。

DSC_2019.jpg

蓋を開けるとこのように、小さな器が仕切りの中に並んでいます。

DSC_2022.jpg

御味噌汁は温めながらいただきます。冷めないので、このアイデアは良いですね。

DSC_2020.jpg

浅利とモヤシですね。

DSC_2023.jpg

生卵と鰆の味噌焼き。

DSC_2021.jpg

料理を一つ一つ綺麗に見せており、ご年配の方々には好評と思いますが、ボリュームに物足りなさを感じました。お米を食べてくださいって事なんでしょうか?確かに三重県産コシヒカリは美味しかったですが。


二日間で二か所に宿泊して比較した結果、方々の面で先日の宿の方が満足度が高かったです。

クチコミも是非参考にしてみてください。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

伊勢志摩旅行~鳥羽水族館

写真整理に手間取ったためにアップが遅くなりましたw


伊勢神宮に続き、行って見たかった鳥羽水族館へ!

大きな水槽がお出迎えです!

DSCF1224s.jpg

DSCF1225s_201511231508244bf.jpg

クマノミ!クマノミ!

DSCF1226s.jpg

DSCF1227s.jpg

DSCF1228s_20151123150829ab5.jpg

DSCF1229s.jpg

DSCF1230s_2015112315090196a.jpg

DSCF1231s.jpg

大水槽の右下の方。

DSCF1232s.jpg

DSCF1233s.jpg

魚の数が凄い…

DSCF1234s.jpg

カサゴが重なってますw

DSCF1235s.jpg

こちらはアナゴ団地でしょうか?

DSCF1238s.jpg

コウイカ。

DSCF1239s.jpg

アオリイカじゃ!!

DSCF1240s.jpg

アオリイカの近くで太刀魚が泳いでいる…。

DSCF1241s.jpg

コウイカくん、寝てるのかい?

DSCF1242s_20151123151026032.jpg

アオリイカはイィねぇ♪

DSCF1243s_20151123151027e94.jpg

DSCF1244s_20151123151029a38.jpg

DSCF1247s_201511231510526e0.jpg

華麗なカレイのダンスw

DSCF1245s_20151123151030f7a.jpg

アナゴ団地に見せ付けているようですw

DSCF1246s_20151123151050268.jpg

どの水槽も魚が所せまし(^^;

DSCF1251s.jpg

DSCF1252s.jpg

DSCF1253s.jpg

山積みの伊勢海老はウツボと仲良しのようですw

DSCF1254s_201511231511172d5.jpg

おらータカアシガニだ、文句あっか!

DSCF1255s.jpg

目が可愛いw

DSCF1256s.jpg

オニカサゴかな?

DSCF1257s_20151123151121034.jpg

トゲトゲがすさまじいイガグリガニ。まさに毬栗ですな。

DSCF1258s.jpg

タカアシガニですが、頭に乗らないでくれます?

DSCF1259s.jpg

タコタコあがれ~(違)

DSCF1260s.jpg

ヒラメのかくれんぼ。

DSCF1261s.jpg

7枚位は居そうなのですが、数えられませんw

DSCF1262s.jpg

トドショー後の触れ合いタイム♪

DSCF1265s.jpg

非常に面白いショーを見せていただいただけでなく、触る事もできるのは珍しいですね。

DSCF1266s.jpg

見て見て!と言わんばかりにアピールしているフンボルトペンギン。

DSCF1267s.jpg

DSCF1269s.jpg

DSCF1270s.jpg

この一羽だけが他のペンギンと違う水槽まで来てはしゃいでいます。

DSCF1271s.jpg

飼育員さんに伺ったところ、人に見られるのが楽しくて喜んでいるのだとか。

DSCF1272s.jpg

大きな水槽の方で、指先で底に影を作って動かしてやると、ペンギンが魚を追うような動きをしてくれました。

DSCF1273s.jpg

抱卵中のペンギン。雛の誕生が待ち遠しいねぇ♪

DSCF1274s.jpg

コツメカワウソ。手前にある鈴は遊び道具かな?

DSCF1275s.jpg

アメリカンビーバーの御昼寝タイム♪

DSCF1276s.jpg

3代目フィットが似ていると噂のダイオウグソクムシ!

DSCF1280s.jpg

確かに、雰囲気が近いですなw

DSCF1281s.jpg

外で御昼寝中のカピバラ。

DSCF1282s.jpg

ペンギンの大行進の前座にアヒルの行進!

DSCF1283s.jpg

ペンギンの大行進!

DSCF1285s.jpg

DSCF1286s_20151123151418917.jpg

時々立ち止まりますw

DSCF1287s.jpg

DSCF1288s.jpg

館内に戻り、ジュゴンの居る水槽へ。

DSCF1290s.jpg

DSCF1291s.jpg

DSCF1292s.jpg

こちらがジュゴン。三角形の尾ひれ。

DSCF1293s.jpg

下向き口も確認できますね。

DSCF1294s.jpg

チンアナゴ。

DSCF1298s.jpg

DSCF1299s_2015112315150085d.jpg

メダカ。

DSCF1300s.jpg

ヤマメ…あらっピントがw

DSCF1301s.jpg

…あらっピントがw

DSCF1302s.jpg

…あらっピントがw

DSCF1303s.jpg

このゾーンはピンボケばかりorz

DSCF1304s.jpg

足だけ水中に入っているカモの水上と水中を同時に撮って見た。

DSCF1305s.jpg

話題のスナドリネコ。

DSCF1306s.jpg

説明文を読むに、夫婦らしい。

DSCF1307s.jpg

仲良しですな。

DSCF1308s.jpg

はい、目線いただきましたーw

DSCF1309s.jpg

愛嬌がある顔つきをしてますなーw

DSCF1310s.jpg

館内のカピバラ。なぜかこの子は…

DSCF1312s.jpg

フラッシュも音も無いにも関わらず、シャッターを切った直後に…

DSCF1313s.jpg

ポーズを次々と変えて撮影を待ち…

DSCF1314s.jpg

手前へと移動を開始し…

DSCF1315s.jpg

前まで来てポーズ。なんじゃこりゃw

DSCF1316s.jpg

アフリカマナティー。

DSCF1318s.jpg

こちらは丸みのある尾びれ。

DSCF1319s.jpg

ここにもクマノミがいましたw

DSCF1320s.jpg

昆布締め!もといコブシメ!

DSCF1321s.jpg

写真では伝わらないと思いますが、コレがデカイんですよ。3kgアップサイズとでも言いましょうかw

DSCF1322s.jpg

いつかは沖縄エリアで釣って見たいですなーw

DSCF1323s.jpg

釣り上げると梨汁ブシャー!…じゃない、墨ブシャー!!が凄まじいようですけどねw

DSCF1324s.jpg

…カメラ性能の限界?w

DSCF1325s.jpg

動きについていけませんw

DSCF1326s.jpg

アリゲーターガーが…

DSCF1327s.jpg

アリゲーターガー「なんだよ」

DSCF1328s.jpg

アリゲーターガー「おい、ガン鳥羽支店のか。間違えた、ガン飛ばしてんのか」

DSCF1329s.jpg

アリゲーターガー「おぃっ!!」…って、狙い通りに出来過ぎw

DSCF1330s.jpg

巨体のトドが、飛ぶように泳いでいる姿は圧巻です!

DSCF1331s.jpg

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

伊勢志摩旅行~石鏡第一ホテル神倶良

予定より1時間ほど早くに1日目の宿泊場所へと向かいます。

少々急な坂を上って行き、何処に車を停めれば良いかな?と思っていたら、たまたま支配人と思しき方が駐車場におり、出迎えを受けました。

駐車場から更に坂を登った所に宿があり、中に入るとエレベータで上へと行きます。駐車場フロアは地下一階の扱いのようで、フロント&ロビーがあるのが地上一階のようです。ロビーにてチェックインの手続きを終え、部屋へと向かいます。なお、このホテルは部屋へ向かう際に案内人が付きません。

部屋の窓からは、先ほど偵察を行った石鏡漁港が見えます。

DSCF1202s.jpg

到着時に出迎えてくれた方の話では、今の時季にはイカが釣れるとか…って、自分の釣りターゲットですがなw

しかし今日は釣りには出かけずに、夕食までの間に風呂に入る事にします。

男性用の露天風呂は内湯と離れているだけでなく洗い場が少ないそうなので、先に内湯に寄って体を洗ってから露天へ行った方が良いそうですが、露天で洗っている人は少ないだろうと予想して直行すると、予想通りに誰もおらずに貸切です!o(^▽^)o

脱衣所から外へ出ると…寒っ!!(゚д゚)

これからの季節は、内湯で一旦温まってから露天へ向かった方が良いようです。

折からの強風しかもここ数日は気温が下がっているために体感気温が一桁の寒風が吹きすさぶ中、少々震えながら体を洗って早々に露天風呂に浸かります。既に日没の時刻を過ぎているために残念ながら夕日を望むことはできませんでしたが、露天風呂の解放感が堪らなく気持ち良いです!

湯に浸かりながら空を見上げると、トンビの群れが鳴きながら気持ち良さそうに舞っているのが見えます。そう言えば、毎朝トンビの餌付けをやっていると書いてあったっけ。滅多に体験できるような事ではないから明日の朝、参加してみようと思います。

2つある露天風呂のうち、もう片方の岩風呂にも浸かってみましたが、泡風呂の方が温度が高いようで温く感じました。また、露天風呂はいずれも温泉なのですが、肌触りや匂いにこれといった特徴を感じませんでした。

風呂上りに手作りトコロテンのサービスを頂きました。しっかりとした歯ごたえと味があり、美味しかったですよ。

さて、夕食です。

まずは献立。「波音 石鏡秋意の会席」と銘打たれております。

DSCF1204s.jpg

食前酒の山桃酒。

DSCF1210s.jpg

先付。季節の和え物。

DSCF1206s_201511170953208b2.jpg

前菜。季節の口取り 五種盛り。

DSCF1208s.jpg

ん?これは?

DSCF1207s_20151117095321187.jpg

御造里(盛り込み ※2人前です)。伊勢海老造り 鯛 赤身(鮪) 寒八 烏賊 あしらい。

DSCF1209s.jpg

煮物。季節の煮物。

DSCF1211s.jpg

荒磯焼。海老 アッパ貝 ムール貝。

DSCF1213s.jpg

揚物。名物特大海老フライ あしらい。

DSCF1215s.jpg

合肴。和牛ステーキ ヤングコーン 青唐 人参 バター。

DSCF1214s.jpg

蒸し物。茶わん蒸し。

DSCF1216s.jpg

酢物。季節の酢の物。

DSCF1205s.jpg

御飯。ひじきご飯。

DSCF1219s.jpg

椀。赤出汁。

DSCF1218s.jpg

香物。三種盛り。

DSCF1220s.jpg

デザート。杏仁豆腐 季節のソース。

DSCF1221s.jpg

淡々とアップしていますが、「これは美味い!」と思えるような目ぼしい品がなく…。どの料理も及第点ではあるのですが、下田や千葉に宿泊した時よりも金額を抑えたからなのか満足度も低くなってしまいました。そもそも豪快な舟盛りがないとダメなんだな、というのが嫁と一致した感想でした。量は多からず少なからずです。


明けて早朝。

早く就寝したので目覚めも早く、明るくなって来たら自然と目が覚めました。年を取ったかなw

窓から見下ろすと石鏡漁港が見えますが、風向きも良いし昨日より穏やかなので釣れそうだよなぁ…。

DSCF1222s.jpg

釣りに後ろ髪を引かれながらも、まずは朝風呂へと向かいます。7時過ぎにトンビの餌付け体験があるので、その時間に合わせて出て来るようにタイミングを見計らっての入浴です。風呂へ向かう途中、甘酒コーナーでセルフサービスにて一杯いただきました。

露天風呂で、昨夜と同様にトンビが飛ぶのを眺めながら浸かっていると、段々とその数が増えてきているような…。

風呂から上がって餌付けコーナーが見える場所に向かうと、既に餌付けタイムが始まっていました。

急いで餌付けコーナーに入ると、予想外に多くのトンビ(30羽位)が空を舞っており、投げ上げられる餌を上手に嘴でキャッチしていますが、投げ上げが甘い人が多く、頭のすぐ上の高さまでトンビが降下してきていて若干危険w

自分もやってみようと餌を手に取ると魚の切り身でした。それを思いっきり下から上へと放り上げると、上空を舞っていたトンビが楽々とキャッチしていました。


さて、次は朝御飯ですが、バイキングでした。

色々な種類を頂きましたが、海老焼売が一番美味しかったかな。写っていないですがw

DSC_2014s.jpg


チェックアウト時、フロントからペットボトルの水を一本、駐車場フロアで見送りの方から飴玉をいただきました。

表に出ている人の面(サービス)が良く出来ているホテルだという印象です。


クチコミも是非参考にしてみてください。


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

伊勢志摩旅行~伊勢神宮・新明神社

今日からしばらくの間、伊勢志摩と焼津にてリフレッシュです!

まずは伊勢神宮を目指します。その途中のサービスエリアにて、朝食に伊勢うどんをいただいてみました。

DSC_2011.jpg

名物なので期待していたのですがタレが甘くてコシがない…というのが特徴らしいのですが、讃岐うどんが好きな自分の口には全く合わず、隣のベーカリーのパンの方が美味しく感じました。ごめんなさいw

SAを後にして朝9時頃に伊勢神宮の駐車場に到着したのですが、なんと既にA駐車場は満車だったため、参道手前のB駐車場へと駐車しました。後で思ったのですが、長時間の滞在となるのであればB駐車場の手前にある民間の500円駐車場の方が明らかに安上がりです。

車を降り、参道のお店には目を向けずに通り抜け、鳥居へと到着。一礼をしてから宇治橋を渡ります。

正宮に向かう途中、奉納された三重県のお酒がズラリと並んでいたのでパチリ。すみません、どれもこれも知らない酒ばかりでした。

DSCF1159s.jpg

手水舎の手前にある橋と手水舎。

DSCF1160s.jpg

DSCF1165s.jpg

五十鈴川御手洗場。テレビなどで見た事がある風景です。パワースポットの一つですね。

DSCF1168s.jpg

いよいよ正宮です。ここから先の内部は写真撮影禁止。実際に自分の目で見る事ができたのは感動です。

DSCF1173s.jpg

パワースポットの一つと言われる巨木。

DSCF1174s.jpg

荒祭宮。

DSCF1176s.jpg

子安神社近くの衛士見張所の近辺。

DSCF1177s.jpg

帰途の宇治橋手前の鳥居。

DSCF1178s.jpg

宇治橋からの眺め。

DSCF1182s.jpg

宇治橋を渡った鳥居をくぐり、一礼をしてから参道を戻り…

DSCF1183s.jpg

おかげ横丁へ。

DSCF1185s.jpg

この、犬の置物はおみくじ付きらしいですが、はてさて?

DSCF1184s.jpg

最後に赤福を頂き(20年振り位?)、伊勢神宮を後にしました。

DSCF1186s.jpg

他にも写真を撮ったのですが、何故かピンボケ写真になっていました…。


移動の途中、ドライブインで昼食。

自分はオーソドックスにカレーをチョイスしましたが、嫁は朝に続いて伊勢うどん…どうやら非常に好みなようですw


移動した先は新明神社です。女性の願いを一つだけ叶えてくれるのだとか…という事で来てみました。

ここで撮った写真も何故かピンボケになっていたので2枚だけ公開。

石神社に祀られている玉依姫命の説明看板。

DSCF1189s.jpg

こちらが新明神社の本殿。…若干斜めになっているし(^^;

DSCF1190s_2015111617450328b.jpg

平日でしたが、女性グループやカップルの姿が多かったですね。


この後、ホテルへのチェックインまでの間の予定が実は白紙(^^;

予定時刻まで3時間もあるので、時間つぶしで近くの相差漁港へと行って見ました。

釣れそうな雰囲気バリバリ…。

DSCF1196s.jpg

DSCF1197s.jpg

しかし、強い向かい風なのでエギングはできないですな…。

岬の先端へと向かう遊歩道があったので散策してみました。

謎なオブジェを発見。

DSCF1191s.jpg

星柄のマークはセーマンと言われ、一筆書きでかけることから「海女さんが海に潜っても元の場所へ戻れるようになる」、格子柄はドーマンと言われ「出入口が分かり難いことから魔物を寄せつけない」という意味があるのだとか。

岬の先端から沖合を望むと定置網が見えました。好漁場の雰囲気を感じます。

DSCF1194s.jpg

岬の先端から戻る途中、遠方に見えた建物。これは?

DSCF1195s_20151116180649eab.jpg

その場所へ行ってみると展望台があり、良い眺望だったのでパノラマ写真を撮って見ました。この写真だけはクリックすると大きな写真が表示されます。

DSCF1199s.jpg

この後、石鏡漁港に立ち寄って様子を伺った後、ホテルへと向かいます。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
しんくの日常の雑記帳です。何気ない事から、技術的な事まで幅広く書いていきます。

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1235位
アクセスランキングを見る>>
SEO ランキング
日常
グルメ
DIY
DTM