I scream "Too much sugar in this ice cream !"

今日は最初に生キャラメルを作りました。(レシピはこちら )

色々な方に差し上げた事があって非常に大好評、これまでに何度も作っているのでお手の物です。

実は、鍋で煮詰めている途中段階のキャラメルソースをベーグルの成形時に入れる事を考えていたのだけれど、嫁が勿体無いと反対し、アイスにかけて食べたい、という提案が。

どういうわけか(?)、生キャラメル用に生クリームを買った時に、なぜかもう1個余計に買っていたので、んじゃぁアイスクリームも作ってしまうかという話に。


ネットでアイスクリームのレシピを検索。

初挑戦にも関わらず、レシピをちょっと見ただけで作業を開始。

ボウルに砂糖を計量、生クリームを入れ、卵を割りいれる。

かき混ぜ開始!

ウチにはハンドミキサーなんて言う、便利な 軟弱な物は無いぜっ。

腕力で勝負だっ!!( ̄ー+ ̄)ノ


ひたすら泡だて器を腕力で動かして混ぜ続ける。

しかし、一向にツノが立つような気配がない。

…あれ、何か間違えたのか???


レシピを確認。

…あっ。。

しまった、かき混ぜてツノが立ってから卵を加える、と書いてある(爆)

しかーし混ぜ始めてしまった物はどうにもならない。


気合だ気合だ気合だ!

とかき混ぜ続ける。


途中、嫁に援軍を頼みながらかき混ぜ続ける事30分位、ようやくツノが立つようになる。

食べる容器に移し替えて冷凍庫へ。

泡だて器に付着している残りを舐めて味見。


なんじゃこりゃ、めちゃ甘じゃんっ!!( ̄◇ ̄;)!!


もう一度、レシピを確認してみると…


砂糖 100cc を 100g と間違えたのが原因かっ!(o_ _)o


そんなアイスクリームのレシピはこちら


冷凍庫で凍らせたできあがりはこんな感じ。

DSCF0391s.jpg


更に生キャラメルソースをかけると…

DSCF0392s.jpg


食べてみると…

DSCF0393s.jpg


うぅっ、甘い、甘すぎる、喉が痛くなる。。。(T_T)


美味しかったのですが、生キャラメルソースはヨーグルトに使うことにしました。



教訓。

レシピはちゃんと読みましょう(^^;

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

六本木 魚輝 (激美味!)

金曜日にちょいと飲みに行ってきました。

美味しい魚を食べられるお店を六本木界隈で検索していた所、なかなか良さそうな雰囲気のお店を発見。

珍しい料理の数々にも魅かれ、予約を入れてGo!


まずはエビスビールで乾杯!

注ぎ方が非常に上手で、泡との比率もバランスが良く、泡がグラスから綺麗に立ち上がっていました。


お通しは北海道産の生シラス。

これが新鮮で美味しいこと!

というか、お通しがこのレベルってのは非常に驚きです。これは料理にかなり期待できますよ!


そこで、刺身の盛り合わせ、ブリのカマ焼き、鮟肝、イカの酒盗(珍しい!)を注文。

刺身は、ブリ、金目鯛、ホウボウ、初鰹、初鰹のハラスの炙り、生牡蠣、ホタルイカ、アジが豪快に。

無料で握り寿司にしてくれるそうなのですが、そのためかどの刺身もボリューム感がある厚切り。2cm位あるのでは?

しかし、程よい熟成感で柔らかさがあり、口に入れても厚みを感じさせずに旨味が広がる。

…美味いっ!!

どのネタも握り寿司にする事なく、全て刺身で平らげてしまいました。


刺身のツマを大根サラダにして出してくれた点、食材をムダにしない配慮も含めて◎です。


鮟肝は甘みがあり濃厚。

新鮮さを感じます。


イカの酒盗は、イカの肝を使ったオリジナル珍味のようですが、これがまた美味しいこと!

イカの肝も新鮮でないと食べられないですが、味がしっかりとしていて、日本酒をチビチビやりながら食べるのには持って来い!

と思っていたのに、いつの間にか無くなってたw


ブリのカマ焼きは4人で取り合い状態(笑)

ふっくらとした焼き加減も素晴らしいですが、しょうゆを全く使わずに食べられる位に臭みが皆無なのは、魚の良さでしょう。

目玉の周りや鼻の下周りをゲットして食べましたが、ここはホントに美味かったですよ~。


穴子の一夜干しなんて珍しい物を発見して注文。

表面はパリッとした食感、中の身はふっくらとしており、噛むほどに、干した事で濃縮された穴子の旨味が口に広がる。

これもまた美味いっ!!


プレミアム日本酒の銘柄が「田酒、飛露喜」って聞いたら、そりゃもう飲みますとも、えぇ!!


〆に頼んだ土鍋ご飯にはウニがたっぷりと乗っていて、これがまた口の中でふわ~と甘みが広がって美味しいこと!


とにかく魚の良さは一級品、オーナーの目利きの腕はかなり良いと言えます。


総席数が18とこじんまりとしたお店でカウンター主体、4人がけのテーブルが2つだけと、騒がしさがなく落ち着いた雰囲気なのは非常にグッドです。

トイレ内の細かな部分にも気配りを感じましたし、オーナーも店員さんも二人とも若いですがしっかりとした仕事っぷりで、すべてが素晴らしい。


料理にもお酒にもサービスにも人柄にも非常に満足させていただきました。

食べていないメニューが沢山ありますし、これはリピート決定です!


お店の詳細はこちら ⇒ 魚輝(うおてる)
東京都港区六本木7-6-3 喜楽ビル101

セブンイレブンがある通りから、T字路を南の路地に入った所にあります。

ご近所さんはゼヒ。

(写真が無くてすみません)

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
しんくの日常の雑記帳です。何気ない事から、技術的な事まで幅広く書いていきます。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1235位
アクセスランキングを見る>>
SEO ランキング
日常
グルメ
DIY
DTM