キッチン棚の組み立てを開始!

北零WOODさんに注文していた木材が到着しました!

全部で5個口。
非常に丁寧に梱包してありました。

北零WOOD梱包状態

段ボールの内側は、エアーキャップで包んでありました。

北零WOOD梱包状態

梱包を解いて、注文どおりであるかの確認が終わるまでの所要時間は、なんと2時間。
部品点数が多いですからねー。

発送する側も大変だったと思います。
北零WOODさんありがとう!

板の表面が想像以上に綺麗でビックリ。
ホームセンターなんかで売られているモノとは比較にならない位に高品質な表面です。

こりゃぁ良い買い物をした!

それでは早速ダボ穴を開ける作業に着手します。

使用している電動ドリルはこちら。

リョービ ドライバドリル CDD-1020

リョービ ドライバドリル CDD-1020
価格:6,600円(税込、送料別)



垂直穴あけのためのドリルガイドはこちら。



組み合わせるとこうなります。

ドリルガイド使用法

台座の下に出した棒で板を挟み込み、板の中心に穴を開けます。
切削深さはドリルガイドのストッパーで制御。掘りすぎたなんて事は起きません。

ドリルガイド使用法

今日は下段部分の穴あけだけで時間切れ。

平日に仕事から帰ってきて時間があれば、ちょこちょこと作業を進めて行こうと思います。

…まぁ無理だろうな(笑)


↓↓↓ ポリランバーの購入をお考えならば非常にお勧めです ↓↓↓

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

キッチンスペースの棚を自作開始!

構想から1年半を経て、ようやく材料の発注にたどり着きました。。。

思えば最初の構想は1年半前の6月。その当時は、キッチンの壁側全面に収納を設けるつもりで考えていたのですが、材料費の試算をしたところ、意外に結構なお値段になってしまうと分かり、現状の食器棚を活用した形で設計し直す事にしました。というか、昨年に新調した冷蔵庫がデカすぎて、最初の設計では無理があったので設計し直している最中に費用の高さに気が付いたのですが…。

まずは3D設計です。

設計にはGoogle SketchUpを利用。フリーソフトだけどで簡単にモデリングが出来てしまうので、結構良いです。
本来はモデリングしたモデルをマップ上に公開するためにあるようだけど(笑)

できあがったモデルは下の画像のようになっています。便宜的に前面の扉は横に移動して表示してあるのと、パーツ番号を表示した状態なので、若干ウルサイですが(笑)

レンジ台モデリング図

当てはまる材料サイズがあるかどうかを確認しつつ、組み立て工程を考えつつ、レールやら蝶番などの制限事項や扉を開く際の干渉も勘案しつつ設計しております。この部分が設計の中では一番面倒ですが、材料が無かったら絵に描いた餅になってしまうし、取り付けられないとか開けないなんてオチが出たりするので、注意しつつ行いました。

高さは天井高より5mm下げていますが、これは組み立ての余裕を持たせるためです。隙間は板を追加はめるなど、後でどうとでもできるし、後々の改造を考慮し、今の段階では天井と壁面に固定したくありませんので。

さて、3D設計が終了したら、次は各部材をどの母材からカットしていくかを決めていきます。これがまたパズルみたい…。何も考えずに1枚の板から1枚を切り出すのであれば楽ですが、それだと端材が大量に出てしまうし、コストが余計にかかってしまいます。1枚の板から複数を切り出すカットは追加料金が発生するので、損得勘定をしつつ母材を選定し、下図のようなカット図面を作成していきます。

部材カット図面

このカット図面も、カット工程が破綻していないように注意し、工程数が最少となるようにしています。

…こういう事をやっていると、航空機設計の仕事をしていた頃や大学時代を思い出すんだよなぁ(苦笑)

そんなこんなで作成したパーツリストならびにカット図面を、北零WOODさんに発注しました。

この北零WOODさんは、板材メーカーさんなのでホームセンターよりも非常に安く、ホームセンターでは取り扱っていないようなサイズの発注にも応えてくれます。木になるもとい気になる送料も安く、今回のブツはかなりの大物でトータル80キロオーバーですが、なんとたったの1,500円に収まりました。

いやはや、、、今後はもう全て北零WOODさんに依頼させていただきます(笑)

他に、LAMP ワンタッチスライド丁番 230 19mmかぶせ230-C26/19Tやスライドレール、自在型単輪キャスター プレートタイプ ストップ付 38mmなども発注。

今回、特に頭を悩ませたのがキャスターです。

要求仕様は、ストップ付きの自在キャスター取付高50mmでプレート型。
ホームセンターを探し回ってもそんなモノはなく、ネットで探し続けて行き着いたのが↓です。



いや、冗談抜きに、本当にこのちっちゃいパーツ探しが一番苦労した。。。

このお店のオリジナル品らしいので、送料の方が購入品合計より高いけれど発注しました(笑)

今日でようやく、店頭より安いモノ・店頭では買えないモノの発注が終わったので、今度の週末は残りのパーツや必要な工具を買い揃え、組み立てに入って行こうと思います。

さて、何時頃にできあがるかなー♪


↓↓↓ ポリランバーの購入をお考えならば非常にお勧めです ↓↓↓

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

巨大タコヤキ現る!

先日の土曜日に、友人の家で共食いパーティ…もとい、タコの祭りあげ…もとい、巨大タコ焼きパーティにお呼ばれしました。

つーか、言いだしっぺは自分ですが(^^;

生地の作り方は、かなり適当です。
おそらく、関西人には怒られると思いますw

まずは5分ほど余熱し、生地を球の部分に流し込みます。

ジャンボたこ焼き

5分ほどしたところで、メイン具材を投入。ぶつ切りにしてますが、平気で5個くらい入ってしまいます。

ジャンボたこ焼き

生地を周りに追加…てかー、すでにあふれまくってます。

ジャンボたこ焼き

すかさず丸めに入ります。

ジャンボたこ焼き

5分ほど根気良くツツキ続けると、綺麗に周り始めます。

ジャンボたこ焼き

同盟軍に攻撃される前のデススターと、攻撃で炎上したデススター(違)

ジャンボたこ焼き

15~20分程度でできあがり。
早速、切り分けてみます。

ジャンボたこ焼き

…生地厚すぎ!(笑)

ジャンボたこ焼き

でも美味かったでっせ。

このアトは、生地の量を少なめにして、中身を大目にするという工夫をしたところ、バランスが良くなりました。

他に、変り種なんかも。
ミニトマトとチーズとウィンナーのたこ焼き。ウィンナーの下にちゃんとタコ入ってますから!

ジャンボたこ焼き

クレリック焼きそば(笑)

ジャンボたこ焼き

くだらん事で馬鹿話をしながら、久しぶりに友人達と、楽しいひと時を過ごせました♪

全体的に固めで焦げ目が付いてたのは、やはり生地の作り方をミスってるのだろうな。
次回はふっくらと仕上げたいですな。

つーわけで、二回目をやろうぜぃ。

--------

これを初めて見たのは東急ハ○ズでしたが、在庫がなかったので家に帰ってネットを調べてみたら、送料を考えても店舗よりネットの方が安く、かつ確実に購入できるのでネットで購入しました。

↓↓↓お求めはこちらから↓↓↓
 ボムたこ焼き器 UHT-1T【楽天最安値に挑戦】

 ボムたこ焼き器 UHT-1T【楽天最安値に挑戦】
価格:1,479円(税込、送料別)


↑↑↑お求めはこちらから↑↑↑

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
しんくの日常の雑記帳です。何気ない事から、技術的な事まで幅広く書いていきます。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
10827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3725位
アクセスランキングを見る>>
SEO ランキング
日常
グルメ
DIY
DTM