ROYCE Chocolat Brewery BITTER

SAPPOROとROYCEのコラボ製品です。

飲んでみたのは買ってきたウチの1本。

注いだらこんな感じ。

ROYCEビール

開封した直後、「あまっ!」というチョコレートの香り。

しかし、飲むと甘くない。

アルコール度数はビール程度だし、砂糖が入っていないココアパウダーを発泡酒で割ったような、この違和感…。

いつぞやに、サンクトガーレンのチョコレートスタウトを飲んだことがあるけれど、あちらの方が格段に上。ていうかアレは別格な品だった。味と香りと度数のバランスが良かった。

今回買ったもう一本には、SWEETと書いてあるが、飲めるかなぁ…。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

複数同時点灯の斜めダウンライトをLED電球に交換

本日は、キッチンと廊下の電球をLED電球に交換しました。

キッチンにはPanasonicのLDA6D-E17/BHを3個。
6W昼光色のLED電球(ミニクリプトン電球60W相当)斜め取り付け専用タイプです。

廊下にはPanasonicのLDA6L-E17/BHを3個。
6W電球色のLED電球(ミニクリプトン電球60W相当)斜め取り付け専用タイプです。

先日に洗面所の電球を同型のLED電球に試験的に交換し、使用できる事を確認していたので、今回はまとめ買いです。

さて、キッチンのミニクリプトン電球3個を取り外し、購入してきたLED電球を取り付けます。
試験点灯し、正常に点灯する事を確認。

非常に明るく感じます。

キッチンの光色を、昼光色/電球色のどちらにするかは好みがあると思いますが、ウチは明るさ重視で昼光色を選択しました。「電球色の方が美味しく見える」とは良く言いますし、実際その通りだと思うのですが、キッチンで食べるわけではないし、物がハッキリと見える方が調理上も衛生上も安全、という基準です。

というわけで、キッチンの電球交換終了。

頻繁にオン/オフする場所なので、LED電球は経済的♪

お次は、廊下のダウンライト3箇所。
キッチンと同様に作業を実施し、試験点灯。

電球と比較すると、若干暗く感じます。

これは、電球色の方がルーメン数値が若干低いのと、色温度の関係があるのでしょうか?更に言うならば、LED電球特有の光収束の方向性の影響もあると思われます。
ただ、個人的には昼光色の明るさよりも色味を重視したい場所なので、十分です♪

というわけで、廊下もLED電球への交換終了。

ちなみに、他部位についてはLED電球への交換を見送る事にしました。
理由ですが、他はダウンライトが1個のみ、というトイレやクローゼットなどで、これらの箇所は光の拡散力に乏しいLED電球では、明るさ不足を感じたためです。

ただし、数個同時点灯する箇所でのLED電球使用は問題ないと思いますので、参考にしていただければと思います。

(メーカーさん、光の拡散性が高いLED電球を作ってくれないかなぁ。たとえばLEDの配置面を球形にするとか。でも、コストがかかるよねぇ)


↓↓↓ 今回のレポート品です ↓↓↓


↑↑↑ 今回のレポート品です ↑↑↑

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

斜めダウンライトにLED電球を取り付ける

我が家にはE17口型のミニクリプトン電球を使用しているダウンライトが何箇所もあります。

家を購入した当初から、ランニングコスト減のために蛍光灯型電球もしくはLED電球に交換したいなぁと思っていたのですが、ダウンライトが直下型ではなく斜め型のために、ミニクリプトン球の代替として取り付けできる品がありませんでした。

蛍光灯型は大きすぎるためにカバーと干渉して取り付けそのものができず、LEDは照射方向に光が収束する傾向があるために斜めに取り付けると真下がまったく明るくない、という問題があったのです。

そんな中、昨年初めに斜め型ダウンライトでも取り付けできる製品が出たのですが、出始め当初はクチコミ評価が良くはなかったので様子見していましたが、ようやく使えるレベルになって来たようなので、一個だけ買って使ってみる事にしました。

サンプルで購入した製品は、PanasonicのLDA6D-E17/BH。
6W昼光色のLED電球(ミニクリプトン電球60W相当)斜め取り付け専用タイプです。

購入を一個にしたのには理由があります。

それは、取り付けが正常にできるのかどうか、です。ダウンライトのソケットの形状によっては干渉が発生し、ねじ込みが不十分となって点灯しない例があるとの事。

一個当たりの単価が結構高い物なので、点灯しなかったら買い損になり兼ねません。

マンションの取扱説明書を確認したところ、ダウンライトはNational製だったので、Panasonicならばおそらくは問題なく取り付けできるだろうと思ったのですが、念のためにですね。

参考までに、ダウンライトの型番は以下になります。
(正確には、以下のうちのどれかになります)
・LHM1032
・LHM1033
・LB74188M
・LB74189M
・LHM1034
・LB74195KTM

さて、ここからが本題。LED電球の取り付けを行ってみました。

購入した品を開封し、ダウンライトからミニクリプトン球を外し、LED電球を取り付けます。
LED電球

元々のミニクリプトン球とほとんどサイズが変わらないというLED電球なので、取り付けはスムース。心配していたソケット干渉の問題も無く、素直に取り付けとセッティングができました。

点灯してみます。

LED電球

元々が電球だった場所を昼光色にしたので当然ながら色味は寒くなりましたが明るく感じますし、思っていたよりも光が拡散しており、十分に使用できると判断しました。

電力消費が60W⇒6Wと10分の1になっており、ちょっとしたエコになるので、点灯頻度が高い場所から順にミニクリプトン電球からLED電球に交換して行きます。

次は台所と廊下を予定。
台所は明るさを重視して昼光色、廊下は温かみを重視して電球色を取り付けようと思います。


↓↓↓ 今回のレポート品です ↓↓↓

↑↑↑ 今回のレポート品です ↑↑↑

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おすすめ
訪問者数
プロフィール

しんく

Author:しんく
しんくの日常の雑記帳です。何気ない事から、技術的な事まで幅広く書いていきます。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
10827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3725位
アクセスランキングを見る>>
SEO ランキング
日常
グルメ
DIY
DTM